健康にとって必要なこと

オリモノの臭いは食事も関係してくる

 

おりものの臭いをどうにかして和らげたいの。確かに風呂場で綺麗に洗うことも大事なんですが、その他のことを考えてから意識しておきたいと私は考えてるわけなんですね。体臭を抑える効果が期待できる目安として、実は整理だけでなく食事のメニューがけっこう考えられたりするそうで、食物繊維を1日に20から25gをとるなどちょっとしたことなんですが、このようなことをどれだけ心がけて行えるのかが重要になったりする。含む有料の多い食材として知られるのがゴボウなどの根野菜で、イモ類、きのこ類で、効率よく摂取するために、乾燥ひじきや後夜祭、大根などの乾き物をオススメとする。乾燥ひじきはゴボウのおよそ5倍にもおよび100g中43gもの商持つ繊維を含んでいるという話。

 

毎日10g程度ずつ取るようにするのもいいかというのもわかるのですが、どうしても効果のあるものを考えてから必要なことを考えやっていくことが重要ではないかと考えてしまいます。

 

調理時に工夫を感が、どんなことをしたら根本的なオリモノの臭いにならないのかを考える。ストレスとか食物繊維。当たり前なようなことをどれだけこだわっていけるのか?

 

本当にちょっとしたことなんですが、考え方しだいでいろいろと変わってくるものだと思うので、生活や食事の内容など、細かなことをいろいろと考えてもいいと思いますね。

アルコールを飲んでいた自分がほんとうに悲しいと思う。なぜ私は酒の力をかりていたのだろうか?やはり、仕事での精神的なつらさを紛らわすために、アルコールを飲み、精神的な部分を和らげるために、毎日のように500ml・1リットルとがぶ飲みをしていたんだと思います。

 

こんな生活をしても、何のためにもならないと思い、レグテクトの力を借りることになったわけなんですね。絶対に自分の力だけでは、酒から離れることができないと思い、レグテクトの特殊な成分を服用することで、かなり変わりましたね。なんたって、酒自体、アルコール自体を受け付けなくなりました。

 

飲もうという意欲がなくなりましたからね。ただ、精神的な部分を和らげることができないために、ついつい、ストレスがたまっている事がわかりました。

 

ストレス解消に、テレビを見たり、ゲームを見るなどを行っていたんですが、こんな生活をしても、自分のためにはならないことはわかっていました。

 

だからどうすれば良いのか、どんな為にならないのかもわからずんい、飲みたくもない酒に手を出していた自分もいたんですが、やはりこれから先の自分を考えたら、もっともっと自分の成長を考えるべきではないかと思っています。

 

だめだと思って入るのですが、今の自分では必ず行けないと思っています。だから、これから先の自分を考えて、一歩でも先に進むために、まずは仕事をやめて、新しいことを始めてみようかと思います。

 

そういったことをすることで、きっと新しいことをえることができるはずです。ほんのちょっとしたことなんですが、これから先のことを考えたら、きっと必要な選択肢になるはずです。

 

 

ちなみに、お酒をどうしても辞められない方はレグテクトを利用してみてください。レグテクトについて、こちらのサイトで詳しく記載されていますから。

 

レウテクとお酒について

続きを読む≫ 2017/10/04 06:54:04

実はお酒が原因で尿酸値が高くなるわけではないんですね。最近知りました。テレビのCMなどでアルコールを体内に吸収することで、尿酸値が高くなるというのを見かけます。その他に、食品が原因ということをも知りました。しかしながら、他のことが原因で起こることもわかっています。むしろ、アルコールや他の食物が原因で尿酸値が高くなるとも言われています。

 

実は、脂肪の塊が原因で、尿酸値が高くなるとのことです。これは、脂肪により、体内の血液循環が大きく関係するとのことです。そのために、普段からどのような生活習慣を心がけているかが重要。間接的に食生活は影響していますが、毎日のようにどのような生活を送っているのかで変わってくるために、シッカリとしたことをしておくことが大事。

 

そして、病院などで処方されている薬、つまりはコルヒチンなどを服用することも重要になります。

 

コルヒチンとは?

 

ただし、コルヒチンは尿酸値を下げるだけで、痛風を完治させるわけではないために、普段からの食事管理は意識しておきたいものです。毎日の栄養のある食事と、シッカリとしたカラダづくりは大事。

 

どれだけこだわって行えるかが重要になるはず。誰だってつらいことはあるかと思いますが、どれだけのことを考えてやれるかで、大きく変わるはずです。ほんのちょっとしたことなんですが、自分の中で、こだわって行うことで、悩んでいる部分に対しても改善につながるはずです。

 

そうすることで、びっくりするような効き目にもなるはずなので、しっかりとしたことを考えて行っていくと尿酸値も下がり、びっくりするような効き目にもなるはずですよね。

続きを読む≫ 2017/09/27 07:07:27

最近思うことなんだけど、エンジョイすることってもしかしたら、危険なことを表していることのような気がする。どうしても、エンジョイ、幸せな日々をもとめている人が多いと思います。つまり、悪いことではないと思うのですが、ただ、エンジョイをしているということは、その日々に対して、満足をしている自分がいるのではないか?つまりは、平凡は日々をもとめているのではないか?もともと、成長ではなく、平凡な日々をもとめている人だったら、それはそれでいいかと思いますが、先々のことを考えた時に、本当に、そのような日々を考えた時に、納得ができるのだろうか?

 

それよりも、常日頃から息苦しさを感じて、どうしたら、自分が成長できるのか、今の自分よりも、半歩でも先に進むために、どうすれば良いのかを考えているかで、多少の苦しさを感じることができるはず。けっして悪いことではないはず。ただ、そういった日々を送るからこそ、成長することができ、本当の夢や目標に近づくことができるはず。

 

逆に、平凡をもとめているような日々に、刺激がないために、低下していく一方ではないか?

 

 

 

続きを読む≫ 2017/09/02 06:53:02

お酒飲まなければよかった、、とそんなことを考えても仕方がありません。今の時代では、お酒だけでなく、他の食事が原因でも、痛風になることがわかっていますし、この痛風の原因も様々です。痛風結節ができてしまい、慢性結節性痛風などが起こることもわかっています。

 

急性痛風発作機に適切な治療を受けていないもしくは治療を中断してしまうと、痛風が進行して、関節の痛みなどが慢性化することで、慢性関節製の痛風気に入ります。この時期になると、増えすぎた尿酸が関節だけでなく、皮下組織に沈着し、体のアチラコチラにコブ状の塊となり、痛風結石ができるようになります。

 

痛風結石ができやすい部位には、耳、足の関節、筋、膝、アキレス腱があります。

 

つまり、この部分に対する痛みやピクピクとした、震えを感じた場合は、痛風が起こる可能性があるために、注意をしておかなくてはいけません。

 

注意をすると行っても、普段から痛風役であるコルヒチンなどを服用しておくことが重要。

 

痛風が起こる場合は、何日か前にピクピクとした違和感を感じるパターンが多いために、このような症状を感じた場合に、どんどんと実行していくこと。つまりコルヒチンを服用することが大切。

続きを読む≫ 2017/08/28 07:08:28

もう仕事辞めたいと思う。やめたいと思うけど辞められないのが本当につらいところなんです。金曜日くらいから、頑張ろうと思うけど、どうしても、日曜日の夕方になると、憂鬱になるわけなんですね。だって、仕事をしていると、周りの人から嫌な目で見られてしまうわけなんです。だから、自分の意見を言おうとも思わなくなってしまいます。私だって、あんなことを言いたい、こんなことを言いたいという気持ちはあるのですが、やたらとバカにされてしまうために、結局は何も言えなくなってしまいます。

 

そのために、職場では何も言わないようにしています。何も言わないことで、結局は冷たい目で見られていますが、それでも良いという気持ち。

 

ただ、最近はこれで本当に良いのかとも思っています。こんなことがずっと続いていると、本当に自分自身を力を発揮せずに終わってしまいそうな気がして、、、それだったら、最低限自分の考えていることを言ってから、どうにでもなれと思う。だけど、思うのは思うんだけども、なかなか言葉が出てこないわけなんです。喉に引っかかってるんですが、ここから発せられない、、、おそらく嫌なことを思い込んでいるのが1つ原因だと思います。後は緊張しているのも関係しているはずです。

 

そのため、この緊張を打ち消すためにインデラルを使ってみようと考えています。

 

インデラルは、有効成分のプロプラノロールが含まれています。もともとは緊張を和らげる薬ではなく、高血圧・狭心症・不整脈・片頭痛治療薬でした。しかしながら、インデラルを服用することで、血圧を下げ、脈を落ち着かせることで、正常を維持させるために、緊張やあがり症に効き目があることがわかっています。

 

そのために、私のように緊張に悩んでいる人に進められているわけなんですね。

 

病院の医師によって処方されることもありますが、基本的にインデラルは緊張の薬としてメジャーではないために、私は通販で購入しました。

 

http://www.inde-kincyo.com/

 

緊張を解消して、思っていることをすんなりと打ち消したいものです。

続きを読む≫ 2017/07/15 16:32:15

緊張やストレス等から気力が低下し考えが求まらずに悩む人もいます。ストレスによる精神的な症状は機能低下によるものだけでなく、高ぶりによる症状はまずいものです。消化器官と施工を伴う臓器なので、影響はストレスに胃腸の機能低下と支溝の混乱として現れることがあります。

 

このようなタイプにはエネルギーを補給することが重要になるかと思います。1つが六君子湯と呼ばれる胃もたれ、食欲不振、軟便など、下痢と言った胃腸の症状がメインんお人に合うと言われています。胃に水が溜まって横になるとチャポチャポする感じがあるのも1つのサインと言われていますね。飲むとすぐに胃腸の働きが活発になり食欲が出るのを実感できると言われています。

 

もう一つは腸管免疫を含む免疫力が過労により低下したタイプに合う補中益気です。
口を利くのもオックで、無気力、立ちくらみがすることがあります。胃腸や脱水症状に対して、消化器系の働きを活発にすることで元気にしてくれます。

 

クタクタ疲れた人ならほぼ誰でも起こると言われていますが、一番の問題は長期的に続いてしまうことです。一方で、お腹が冷えて元気が出ない人に黄耆建中湯などのニンジンなど疲労による汗をよく書きやすい人ですね。大勢の人の前で話をするとどうしても緊張しやすいという考え方を持っている人がいるかもしれません。このような悩みを抱えている人に、改善策としては1つおすすめになるかもしれませんね。

 

緊張を和らげるイコールインデラルだけではありませんので、漢方薬など副作用の少ない薬を利用するのも一つの手ですね。

続きを読む≫ 2017/07/15 16:31:15

 

こういったのを使ってみると自分が思っていたよりも効果が出てきたりして、使ってよかったと思える。オリモノの臭いがプシュからっとほんとうにつらいために、臭いの原因をうまく改善させておくことって本当に重要な事だと私は思っていました。だけど、どんなことを根本的な部分として改善できるのかを考えなければ後からが怖くなる。本当にちょっとしたことだったのかもしれませんが、普段からの心がけが原因で、自分のやらなくてはいけないこと、やって後から見ることもわかるために、どれだけこだわって置けるのかが重要になったりもする。

 

たしかに生理中になるとオリモノの臭いは強くなるのですが、どのようなことをしたら臭いを細かく防げるのかを考えて、ちゃんとした予防策を立てておくことってすごく大事だと今になってわかる。

 

ただし私が現在行っているのはあくまでも外からのケア方法。内側のケアも行っていくのが最大限の予防ではないかと思っている。

 

オリゴ糖で腸内のビフィズス菌を活性化させるなど、今まではそこまで考えていなかったことなんですが、こういったちょっとしたことでもうまくカバーしていくことで、本当に利用ができているわけなんですね。

 

オリゴ糖は甘味料として白さ等の代用になる上、腸内の残玉金であるビフィズス菌の好物。こういった部分をどんな感じで上手く利用できるのか。

 

細かくうまく利用して、生理中でもおりもののときに嫌な匂いにならないようにどれだけ考えられるのかが大事になるはず。

続きを読む≫ 2016/05/02 18:42:02

体内時計と睡眠につ行っては切っても切れない用な密接な関係があるそうなので、多少は意識したいところだ。っと言っても何を意識したほうが良いのかわからない部分がある。休日も平日も同じ時間に起きるのだが、いい睡眠の基本として、就寝時間が変わることが合ったとしても起床時間を2時間以上はずらさないことが肝心になるはず。だけど、根拠なんて無いのですが、どのようなことをしたら良いのか、どんなことが自分にとってプラスになるのかを考えてから進んでいくことで、本当に大切なこと、どんなことが効果的になるのかがわかるはず。

 

早めに床についてから寝ようとしても、これがプレッシャーになるために寝られない、、、寝ようととことん意識しても眠れない、、、だれだって辛いようなことになるのですが、ほんとうに自分の中で大切なことを心底から考えることが重要になるはず。

 

簡単に睡眠を入り込めたら良いのですが、これがまた難しかったりするもの。その中でどれだけのことを考えてからやれば良いのかがわからない。難しいのですが、この難しさを解消するための答えが見えてこなかったりするわけなんですよね。

 

そんな時に眠気を妨げる部分を解消するものを利用する

 

 

徐々に効き目も出てくるので。

続きを読む≫ 2016/04/14 14:48:14

日曜日の夜になると、なかなか眠れないという不思議な現象が起きているのですが、これは仕事のストレスなのか、これから先の不安なことを考えているのか?私には何もわからないのですが、ただ言えることは最低限にできることを考えてから、今の自分の中でできるようなことをどれだけ追求しているのかを求めてるんですが、これがまた簡単ではないことは見える。

 

朝寝坊が原因かもしれないのですが、だけど、何時に眠くなるかは何時に起きたかで決まると言われる。起床後は15〜16時後から睡眠ホルモンのメラトニンが分泌し始めてから眠くなり、そこから1〜2時間すると眠くなるという体の仕組みになる。

 

これがほんとうに自分にとってプラスになるのかどうなのかはわかりませんが、朝の6時に起床したら21〜22時頃から眠くなり始めたりという当たり前のスタイルができはじめる。
いつもの時間に眠れないのは当たり前なんですが、ただ、毎日の日々の生活環境として、ほんとうに自分の中で必要なことをどれだけ考えてから行えるのかが重要になってくるはず。アタリマエのことなんですが、この当たり前のようなことを考えてから日々行えるかが重要。

続きを読む≫ 2016/04/14 14:47:14