睡眠ぐっすり

日曜日の夜になると、なかなか眠れないという不思議な現象が起きているのですが、これは仕事のストレスなのか、これから先の不安なことを考えているのか?私には何もわからないのですが、ただ言えることは最低限にできることを考えてから、今の自分の中でできるようなことをどれだけ追求しているのかを求めてるんですが、これがまた簡単ではないことは見える。

 

朝寝坊が原因かもしれないのですが、だけど、何時に眠くなるかは何時に起きたかで決まると言われる。起床後は15〜16時後から睡眠ホルモンのメラトニンが分泌し始めてから眠くなり、そこから1〜2時間すると眠くなるという体の仕組みになる。

 

これがほんとうに自分にとってプラスになるのかどうなのかはわかりませんが、朝の6時に起床したら21〜22時頃から眠くなり始めたりという当たり前のスタイルができはじめる。
いつもの時間に眠れないのは当たり前なんですが、ただ、毎日の日々の生活環境として、ほんとうに自分の中で必要なことをどれだけ考えてから行えるのかが重要になってくるはず。アタリマエのことなんですが、この当たり前のようなことを考えてから日々行えるかが重要。