納得できるような生き方

体内時計と睡眠につ行っては切っても切れない用な密接な関係があるそうなので、多少は意識したいところだ。っと言っても何を意識したほうが良いのかわからない部分がある。休日も平日も同じ時間に起きるのだが、いい睡眠の基本として、就寝時間が変わることが合ったとしても起床時間を2時間以上はずらさないことが肝心になるはず。だけど、根拠なんて無いのですが、どのようなことをしたら良いのか、どんなことが自分にとってプラスになるのかを考えてから進んでいくことで、本当に大切なこと、どんなことが効果的になるのかがわかるはず。

 

早めに床についてから寝ようとしても、これがプレッシャーになるために寝られない、、、寝ようととことん意識しても眠れない、、、だれだって辛いようなことになるのですが、ほんとうに自分の中で大切なことを心底から考えることが重要になるはず。

 

簡単に睡眠を入り込めたら良いのですが、これがまた難しかったりするもの。その中でどれだけのことを考えてからやれば良いのかがわからない。難しいのですが、この難しさを解消するための答えが見えてこなかったりするわけなんですよね。

 

そんな時に眠気を妨げる部分を解消するものを利用する

 

 

徐々に効き目も出てくるので。